ONE DAY職人の1日

井上 幸登の1日

仕事内容

製造部製缶班に所属し、東予工場に勤務する井上さん。主に製缶の仮止め工程を担当しています。板金加工が施されたパーツを隙間なくつなぎ合わせ、本番の溶接が円滑に進むように仮止めをしていく作業は正確さが求められます。また、パーツはクレーンで吊り上げて運ぶので、安全面での注意も必要。入社4年目の現在は、新人の教育係も任されています。自身の作業をお手本としながら、的確な指導を行う井上さんは頼れる兄貴です!

6:00起床・朝食

職人の朝は早い。ですが、毎日22時には就寝するので睡眠時間はたっぷり確保できているそう。しっかり朝食をとって、1日のパワーを蓄えます。

8:00出社

東予工場に到着したら、ロッカーで安全靴を履いてタイムカードを押します。そして、ラジオ体操、朝礼を行いその日の作業を確認。それぞれ持ち場に就きます。

8:30業務開始

井上さんの作業は工場内が基本。製缶の現場で、板金加工したパーツとパーツをつなぎ合わせる仮止めの作業をメインで行なっています。ヘルメット着用で安全面も万全に。

10:00休憩

15分の休憩タイム。休憩室で仲間とおしゃべりをしながらリフレッシュ。適度な休憩は、作業の効率を上げるためにも重要なことです。一休みしたら、昼休憩までもうひと頑張り!

10:15現場作業

引き続き作業を再開します。井上さんは新人の教育係も任されているので、アドバイスを行いながら作業を進めていきます。基本的には井上さんと新人の2人で作業をしていますが、適宜チームで集まり、進捗状況の確認を行います。

12:00昼休憩

お待ちかねのランチタイム。基本的には休憩室でお弁当をいただきます。現場作業は肉体的な疲労が蓄積することもあるので、しっかり体を休めます。

12:45現場作業

引き続き現場で製缶作業。仮止めにあたり微調整が必要な部分はガスで炙り、板を収縮させて綺麗に合わさるようにします。一連の作業を終えると、班長からの指示を仰ぎ、次の作業を開始。15時から15分休憩を挟み、終業時刻まで作業を行います。

16:45業務終了

一日の仕事を終えたら、お疲れ様でした!
「残業はたまにありますが、定時で帰れることが多いので助かっています」と井上さん。三児のパパは家族の待つ自宅へ帰ります。

18:00帰宅・入浴・夕食

現場仕事は汗をかいたり汚れたりするので、帰宅後はすぐに作業着を脱いで入浴。さっぱりとしたら夕食・家族団らんタイムです。

21:00子どもの寝かしつけ

小学4年・5年のお姉ちゃん2人は自分たちで寝られますが、小学1年生の末っ子長男の寝かしつけは井上さんの仕事だそう。「小さいうちだけだから」と、すっかりパパの顔で話してくれました。

休日の過ごし方

三児のパパとして、育児にも積極的に参加している井上さん。休日は家族サービスを中心に、末っ子の男の子と公園でキャッチボールをしたり遊んだりすることが多いそう。また、趣味のサイクリングや釣りもリフレッシュになっているといいます。地元を自転車で気ままに走ったり、時には今治まで釣りをしに行ったり……。育児休暇や有休も上手に活用し、仕事と家庭の両立に奮闘しつつ自分の時間も楽しんでいる様子がうかがえます。