COMPANY/HISTORY会社概要・沿革

COMPANY会社概要

続木鉄工所本社
社名株式会社続木鉄工所
所在地

本社(新居浜工場)

〒792-0011
愛媛県新居浜市西原町3丁目3番37号
TEL:0897-33-7141
FAX:0897-37-2334
e-mail:tzk@tzk-iw.com

東予工場

〒799-1106
愛媛県西条市小松町大頭936番地
TEL 0898-72-3651
FAX 0898-72-3652
資本金3,000万円
創業設立昭和22年4月1日
年商8億5,000万円
登録認可第一種圧力容器製造
第二種圧力容器製造
建設業 愛媛(般-29)第1094号 管工事業 機械器具設置工事業
営業種目

タンク

圧力容器、各種サイロ設計製作、塔槽、貯槽、バフ研磨、電解研磨を伴うステンレス製タンク、防火水槽

配管

プラント配管、アルミ配管、アルミ溶接、塩ビ配管、空気分離器装置配管工事(アルミ)、サニタリー配管工事、産業機器、据付並びに配管工事

その他

輸送機器、各種コンベア、一般産業用鉄構、架構類一式、産業機械設計製作据付工
役員 代表取締役 続木 剛
専務取締役 続木 永典
常務取締役 横内 雅人
取締役 横内 哲也
取締役会長 続木 勝彦(非常勤)
取締役 廣瀬 靖彦(非常勤)
取締役 続木 孝子(非常勤)
従業員数40名

本社・新居浜工場アクセスマップ

JRでのアクセス松山行き、高松・岡山行き 予讃線新居浜駅下車
瀬戸内バスでのアクセス住友病院前行き、急行今治行き、小松行き 西原停留所下車

東予工場アクセスマップ

JRでのアクセス松山行き、高松・岡山行き 予讃線壬生川駅下車

HISTORY沿革

続木鉄工所工場
昭和22年4月続木竹一、住友化学工業株式会社構内にて牧野工務店工作部(続木竹一個人名義)として製缶・配管・仕上旋盤・鳶作業・金属加工溶接工事を目的として営業を開始する。
昭和25年4月職業安定法により住友化学工業株式会社社内より新居浜市新田町に事業所を移転する。
昭和28年1月新居浜市西原町に新工場を建設、事業所を移転する。
昭和33年7月正式に続木鉄工所として住友各社と工事請負契約を結ぶ。
昭和35年2月資本金200万円をもって株式会社続木鉄工所を設立。
初代社長に続木竹一就任。
昭和39年6月傍系会社続木商事株式会社を設立、北海鏡板四国総代理店となる。
昭和48年7月愛媛県小松町に東予工場を建設、大型プラントの一括受注が可能になる。同時に資本金を2,000万円に増資。
昭和55年9月大型工事増加に伴い資本金3,000万円に増資。
昭和56年10月日本酸素(現大陽日酸)殿より電電公社厚木工場クリーン配管を受注、半導体配管事業を開始する。
昭和63年8月東予工場にステンレス研磨工場を建設(続木商事)。ステンレスバフ研磨業務を開始する。
平成元年12月本社工場内にクリーンルームを完成。半導体クリーン配管プレハブ工事が可能になる。
平成8年8月続木勝彦 2代目社長に就任。
平成14年5月東予工場に塗装用建屋を建設。
平成17年12月本社配管工場、天井クレーンを延長、配管プレハブ工事の能力を増強する。(平成20年縮小)
平成19年6月続木剛 3代目社長に就任。
平成24年11月東予工場にセミクリーン工場を建設(株式会社ツヅキ)。本格的に電解研磨事業を開始する。
平成28年6月新居浜工場 アルミ配管施工能力を強化する。
平成31年3月本社事務所を新築、移転する。